タペストリーの素敵な活用術

おしゃれなインテリアにタペストリーを活用しよう

タペストリーは、壁に掛けるだけでお部屋のイメージをがらりと変えることができる、優れたインテリアアイテムです。使わない時は丸めたり、折り畳んだりすれば、コンパクトに収納することができるのも、タペストリーの特長です。タペストリーを生かして、おしゃれなインテリアを実現してみませんか。

殺風景な壁があっという間に素敵になる!

シンプルなインテリアは素敵ですが、余りにもシンプル過ぎると殺風景な印象にもなってしまいかねません。広い壁面におしゃれなアクセントを加えたい時に便利なのが、タペストリーです。インテリアやファブリックの専門店でお気に入りの柄のタペストリーを見かけたら、お部屋のワンポイントにするために買ってみましょう。何もなかった壁に、タペストリーの彩りをプラスするだけで、お部屋の表情がぐんと豊かなものになりますよ。
花柄や動物柄のタペストリーは、フェミニンで可愛いお部屋づくりに役立ちます。幾何学模様のタペストリーは、ユニセックスで使いやすく、お部屋全体がすっきりとした印象に仕上がります。
プチプラで購入できる物もあるので、ぜひ活用して下さいね。

和布のタペストリーの趣深さ

最近では、和室のない住居も増えてきましたが、お正月やひな祭りといった日本の伝統行事の際には、和風の空間で過ごしたくなることもありますよね。そんな時に、ぜひ活用したいのが和布のタペストリーです。
上質な質感と、落ち着いた色合いの和布で作られたタペストリーを掛ければ、お部屋全体が穏やかで趣ある雰囲気になります。お正月には門松や干支などおめでたい柄のタペストリーを、ひな祭りにはお雛様や雛飾りの愛らしいタペストリーを用意しておくといいですよ。
また、使わなくなった帯をタペストリーのかわりに壁に掛けてみるのもおすすめです。金糸を使った華やかな帯は、新年を祝うのにもぴったりです。
タペストリーで気軽に和の要素を取り入れながら、素敵なインテリアを実現して下さい。

タペストリーを手作りする楽しさ

和やかでアットホームな雰囲気を演出するのに適しているのが、パッチワークのタペストリーです。パッチワークは、端切れを使って作れるエコな手芸です。隙間時間を有効に活用して、コツコツ作れるところも嬉しいですね。始めるまではちょっと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、チクチク縫っていくことで完成するので、器用な人でなくても失敗なく作ることができます。最近では、インターネットでも作り方を調べることができるので、気軽に挑戦できますよ。
子供のいる家庭では、子供が好きなキャラクターをアップリケしてタペストリーを作ると喜ばれます。子供部屋がより可愛くなるタペストリーを手作りして、楽しく遊べる空間を目指しましょう。